広島で映像の設備・設置を承る「アボアエンジニアリング」~遠隔の授業におけるメリットとは?~

広島で映像の設備・設置を承る「アボアエンジニアリング」~遠隔の授業におけるメリットとは?~

広島で映像の設備・設置の依頼なら「アボアエンジニアリング」が承ります

広島で映像の設備・設置の依頼なら「アボアエンジニアリング」が承ります

広島映像設備設置の依頼をお考えなら、音響・映像・通信機器のプロ集団「アボアエンジニアリング」へご相談ください。

わたしたち人間は五感を駆使して情報収集を行っていますが、87%が視覚から情報を得ていると言われています。だからこそ、映像という視覚情報で伝達する装置は必要不可欠なものです。

伝えたい情報を正確に伝えるための映像システムの設備・設置を行い、その映像を見た人が安心して、より効率良く効果的に学習できるような環境づくりに努めます。

広島で映像のシステムを改修して”遠隔”講義室をつくるなら「アボアエンジニアリング」にお任せ

広島で映像のシステムを改修して、”遠隔講義室をつくりたいとお考えの方はいませんか?広島の「アボアエンジニアリング」では、音響から映像まで様々なシステム設計の施工を行っているので、遠隔講義室をお考えの方に最適なシステムの導入も提案させていただきます。映像・音声ともに質の高い臨場感のある遠隔講義を実現しますので、安心してお任せください。映像設備とともに音響設備を整えることで、より多種多様な情報伝達が可能となります。

遠隔で授業・講義を行うメリット

遠隔で授業・講義を行うメリット

インターネットを活用した学び方が普及し、映像を利用して遠隔による授業・講義を行う学校や教育機関が増えています。遠隔の授業・講義のメリットとは何なのでしょうか。

まず、講師のいる講義場所まで足を運ばずとも授業・講義を受けることができます。そのため、離島や地方に住んでいても多様な学習の機会を得ることができます。また、離れた他の教室や施設、専門家とも繋ぐことができるのも大きなメリットのひとつです。

例えば、単位互換で連携している学校同士や姉妹校同士の授業では、相手先のキャンパスへ移動せずに自大学で授業が受講できます。出張授業(高大連携)でも、移動時間や交通費をかけずに授業を受けたり行ったりできるのです。その他、本校から離れた場所にあるサテライトキャンパスで本校と同じ授業・講義が行える上、サテライトキャンパスの学生から本校の教員へ音声質問もできます。

このように、遠隔による授業・講義は様々な可能性が広がります。遠隔システムの設置をお考えの方は、是非「アボアエンジニアリング」にご相談ください。

お役立ちコラム

広島で映像の設備・設置をお考えなら「アボアエンジニアリング」へ

名称 株式会社アボアエンジニアリング
所在地 〒733-0861 広島市西区草津東1丁目5番12号
TEL 082-271-4511
URL http://avoa.jp