新着情報

防犯カメラを設置しただけで安心していませんか?

防犯カメラを設置しただけで安心していませんか?

防犯カメラは、設置場所・撮影画角、日中から夜間にかけての明るさ(照度)、レンズの選定が大切です。ただし日々状況が変化していくことに備えなければなりません。防犯上の抜け道(セキュリティーホール)はないか?ネズミや狸が電線をかじって動作しなくなったり、カメラに鳥の巣や蜘蛛の巣が張ってしまったり。犯罪企画者(犯人)がカメラの方向を変えてしまってるかもしれませんし、設置した翌日に故障することもあり得るのです。

また、記録装置の内部、HDD(ハードディスク)の寿命は20,000時間。2年と数か月で寿命です。機器のファンも20,000~30,000時間。SDカードは毎年交換することが望ましいでしょう。2年なんてあっという間。数年後にはHDDが壊れて記録されていませんでした・・・なんて事になりませぬように。

安易なリースを組んだり、素人判断での機器選定・設置はやめた方が良さそうですね。アボアエンジニアリングならば一味違います!!

 

 

ちゃんと、防犯カメラ撮れ録るってことが大事。

こちら、撮れ録る特設サイトをご覧ください。

https://toretoru.com/

 

 

関連お役立ちコラム

防犯カメラの基礎知識

防犯カメラの設置メリット

防犯カメラの設置ポイント

防犯カメラの運用管理が一番大事

 

 

 

  お気軽にお問い合わせください。

  平日8:30~17:30は 電話082-271-4511

ホームページからのお問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

記事の一覧に戻る